このブログは30台中盤の筆者が2013年1月から思い立って始めた婚活についての記録です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰です
長らく更新怠っておりました。

婚活の方はまああれからいろいろありまして。。。
この間、時系列に書くとざっとこんな感じです。

1)趣味で知り合った人と何度か食事行く

2)わりと良い感じになったが、ほかの婚活イベントで知り合った人と会うことになり趣味で知り合った人とは連絡が疎遠になる。

3)婚活イベントで知り合った人と3度ほど会ったのですが、突然連絡が来なくなる。

4)趣味で知り合った人といまさら連絡とりづらくなるくらい間が空いてしまった(←いまここ)

ぶっちゃっけて言うと進展無しッスwwww

婚活イベントで知り合った人からあるときから突然返信が来なくなったのは相手がわりと礼儀正しい方だっただけに多少驚いたのですが、NHKで放送していた3回連続ドラマ『ご縁ハンター』をみてちょっと納得しました。
まあつまり天秤にかけられて自分は見切られたということでしょうね。

婚活において複数の相手を同時に会って話を進めるというのはどうも当たり前のことらしく、このあたりは筆者は非常に理解し難いものがあります。

「婚活ってそういうものでしょう?」と言われればそうなのか?と思うのですが、少なくともまずはお付き合いから始めるのが当たり前かと思っている筆者はまだまだ婚活というものを割り切って考えることができないんでしょうかね。

うーん・・・・やればやるほど婚活というものが理解できなくなってきました。
スポンサーサイト
近況です
更新止まってましたが、具体的な婚活はその間ありませんでした^^;;

前に習い事を通じて知り合った人と食事に行ったという話を書きましたが、自分の中でその人がわりと気になってきていまして、その人との仲が進展するにしろ終わってしまうにしろ、それが落ち着きまではとりあえず婚活イベントに行く気が起こらないという状況です。

ブログのネタ的には(笑)そういう婚活イベントに参加した方が記事にしやすいのですが、いかんせん本人のモチベーションが上がらないので当面その人との話になりそうです。

とりあえず次に会う約束をしましたので何か進展があれば特定されない範囲で書いていこうと思います。

あまりにも書くネタが無いときは婚活と関係無い話を書く・・かもです。
そもそも何のために結婚するのか?(その2)
そもそも何のために結婚するのか?(その2)

更新の間が空いてしまいました。サーセン・・・
「何のために結婚するのか?」という根源的な問いに対する話で止まってました。
つづきから書きます。

結婚というと配偶者と毎日顔を突き合わせる生活になるわけですが、その環境における精神面について考えてみました。

【精神面】

筆者はわりと何でもかんでも気にせず1人で出かけたり外食したりします。
映画や食事や美術館はもちろん、海外旅行、コンサート、スポーツ観戦も1人で行くことも多いです。
さすがに遊園地や高級レストランは1人で行きませんが。

もう1人で行動するのに慣れてしまっているので出掛ける際に特段連れがいなくても困ることはあまり無いです。

勿論、映画や美術館に行って終わったあと誰かと感想を言い合うという楽しみも捨てがたいので友だちを誘って行くこともありますが。

悪い意味で「独身に慣れ切ってしまった」のかもしれません。

それでもときどき観た映画やお芝居の感想を言い合ったり、誰かと話しながら旅行したくなりますね。
そういうときに横に誰かがいてくれると嬉しい。
子供がいれば大変な反面家族でいろいろなところに行く楽しみがありますしね。
これは自分にとって精神的な安定にも繋がると思います。

しかし結婚して夫婦間の息が合わないと家の中に一緒にいても息が詰まるような生活になる恐れもあります。
趣味が一致していれば一緒に楽しめますが。
こればっかりは「結婚してみるまではわからない」というような博打の面もあります。

そういう意味で価値観の一致というのは結婚においてとても大切なんだろうと思います。
そもそも何のために結婚する?(その1)
そもそも何のために結婚するのか?(その1)

根本的なことですが、自分にとって結婚することの意義を考えてみました。
長くなりますので項目別で分けて書きます。

【経済面】
女性の方はやはり結婚に経済的安定を求める傾向が男性より強いと思います。

男女均等になってきたとはいえ、まだまだ日本は均等とは程遠く一般的に男性の収入が大きいですからね。
子どもが出来たらなおのこと物入りになるので夫の収入面が大事になってくるわけですし、女性が結婚の際にこの点を考慮するのはある意味当然なのかもしれません。

安定を求めるならば結構相手を探す第一条件としてこの点を挙げるのは理解しやすいですが、反面コレだけを求めて相手を探すのは寂しいことだと思いますけどね。

では男性たる筆者の場合どうかといえば、正直このまま独身でいる限り経済的な面は全く困らないんですよね。

1人で生きていく分には貯蓄を考えても充分ですし、むしろ結婚して物入りになってくるともっと収入の多い職場に転職したりする必要が生じるかもしれません。

今の筆者の職場の収入は世の中の男性の平均レベルだと思いますが、残業がほぼ無いので(あるときでも残業代はきっちり出る)、その分習い事や勉強に時間を使えます。

また今の仕事にやり甲斐や誇りも感じているので、いまの時点で転職するのは少し名残り惜しい気持ちもあります。
共働きできるならば別ですが経済的な面を考えると結婚はむしろ自分にとってはマイナスになるのでしょうね。

扶養家族ができることにより自分が自由に使える出費は大幅に減りますが、コレはいままでの生活スタイルすら変わることですので(習い事もいくつか辞める必要が生じるでしょう)、もし結婚するとなるとそれなりの覚悟が必要だと思ってます。

つまりデメリットを上回るようなメリットが無い限り自分にとって経済面において結婚は意味が無いと言えます。

~つづく~
とりあえずデートしてみた
何週間か前に婚活イベントで知り合った方と頻繁にメールしてたのですが、映画の話になり一緒にいくことになりました。
というか映画の話題で「○○みたいです」と言われたので「なら一緒にどうでしょう?」というような流れだったんですけどね。

とりま先日一緒に映画に観にいきまして、終わった後は食事をして観た映画の話やら仕事の話、趣味の話などをしました。
映画もそこそこ面白かったし、終わったあともよく話してそれなりに楽しかったのですが・・・・やはりよく知らない人と話す(それも婚活前提で会うと)と疲れますねw

筆者はよく昔から仲の良い女友達とは食事に行ったり映画を観にいったりするのですが、お互い全く恋愛感情が無いのでほんとーに着飾らずぶっちゃっけた本音の話をできるので、バカ話をしながら気楽に遊べる(恋人的なことは一切しない)ですが、やはり知り合ったばかりの人だと当然そういうわけにもいきません。

前の彼女とは5年も前に分かれているので、初回のデートというのがどういう感覚なのかもう全然思い出せないのですが、ふつうどういう雰囲気になるんですかね?
自分のような堅物の人間は気に入ったからといっていきなり女性を口説くとかできないというか、相手のこともよく知らん状態でする気にもなれないですw

何度か会ってお互いをよく知った上でそういう雰囲気になるんだろう。
筆者という人間は女性を人間的には好きになれますが、異性としてはなかなかそういう視点で見れないところがあります(だからといって女嫌いなわけではないですがw)

そういうこともあって正直その方とは何度会っても「結婚」という目的に達するとは思えないんですよね。
たった2回会っただけでそういう結論下して良いものかわからないのですが。

なんだか自分は一生結婚できない気がしてきた^^;

友達としては全然アリなのですがそういうことを本人に言うわけにもいかないし、ズルズル会ってしまうのも相手に期待させてしまうかもしれませんので、「婚活」という意味ではもう会わない方が良いのかと思ってたり。

そもそも相手が「とりあえず会ってみたけどこの男イマイチだなぁ」とか思ってるかもしれないですけどねw

-----------------------------------------------------------------------------------
支出に婚活目的のデート代を計上するか迷いましたが(映画代や食事代は普段でも使うので)、いちおう記録しときます。

(支出情報)

これまでに婚活にかかった支出額:70,376円
+デート費用6600円(映画代3600円+食事代3000円)


婚活投資累計:76,978円

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
内訳

<準備費用総計>
70,378円

<デート費用総計>
6,600円


Copyright © 2017 三十路男の婚活記録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。